予防接種をした日から10日間前後は脱毛できません

投稿日:2017年7月7日 更新日:

【毛周期に関係なく脱毛できるから短期間で終わる脱毛法】

海外旅行へ頻繁に出かける人も増えましたが、あなたもどこかへ出かける予定はありませんか?

ちょっと前までは、ハワイやグアム、オーストラリア、ヨーロッパなどが旅行先の定番でしたが、最近ではアフリカや中近東、中央アジア、中南米など世界中のどこへでも旅行できるようになりました。

むしろ、日本人が住んで居ないような国を、わざわざ探して出かけする方も少なくありません。

しかし、アフリカや中南米の熱帯地方では、熱帯特有の伝染病などがあるため、旅行前にに予防接種が義務づけられている国もあります。

義務づけられてはいなくとも、日本人がよく訪問するようになったアジアでさえも、マラリアに感染する可能性が絶対無いとは言えないので、個人的に予防接種をしていく人もいるようです。

海外旅行の予定が無くても、インフルエンザの予防接種を毎年している人もたくさんいると思います。

最近のインフルエンザは、かかってしまうとかなりしんどい思いをするので、会社や学校で予防接種を義務付けるところも多くなりました。

何の予防接種であっても同じですが、予防接種をした日から10日間前後は、ほとんどの脱毛サロンやクリニックで脱毛をすることができません。

日数は、サロンやクリニックによって異なるので確認してみると良いでしょう。

必ずしも影響があるというわけではありません、何らかのトラブルの原因にもなり得ないので、そのような決まりになっているようです。

そのため、予防接種をする予定があるのなら、脱毛の予約を10日以上あけなければならないということです。

全身脱毛を早く終わるには、脱毛期間中は海外旅行を控えるくらいのほうが良いのかもしれませんね。

脱毛できないのは、予防接種の後10日前後ですから、ちょうどそのあたりで脱毛の予約を入れようと思っていたかたは、その分、予約日がグンと早まったり遅れたりで少々残念に思われるかもしれませんが、一度予約した日をキャンセルするよりはずっと良いです。

最初から予定のある日を完全にずらして予約しておくこと、結局のところそれが脱毛が短期間で早く終わる秘訣となります。

妊娠中の女性は脱毛をしてくれない!

最近では、男性でも脱毛を行う人も増えているようですが、やっぱり女性のほうが圧倒的に多いのが現状です。

女性には毎月生理があったり、それに伴う体調不良があったり、妊娠や出産に伴う体調不良もあったりと、なにかと大変なことがあります。

しかし、そんな思いに耐えながら、ムダ毛を無くしてきれいな肌になりたいと思う女性がほとんどです。

ムダ毛の自己処理は時間がかかるし、きれいに処理できない部分もありますから、脱毛サロンでさっさと終わらせたいと思うのも当然です。

しかし、これから妊活をしようと思っている女性は注意して下さい!

ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、妊娠中の女性は脱毛がNGという事実があります。

これは、胎児に影響があるということではなく、母体への配慮だと言われています。

妊娠中の身体は、普段と違ってホルモンのバランスが乱れているため、ムダ毛の増減もあるので脱毛されにくくなるそうです。

また、妊娠中はとくにお肌も敏感になっていますから、光の照射によるトラブルも心配です。

そして、妊娠中の女性が「妊娠中なのに脱毛などして本当に大丈夫なのかしら」と心配したり、照射による痛みを感じることによって、ストレスになってしまうことを避けるためでもあります。

ムダ毛とはいえ、もともと生えている毛を抜いてしまうわけですから、やはり心身ともに万全の状態で脱毛した方が安心です。

というわけで子供が欲しい女性は、子供を先に産むか、全身脱毛を先に行うか、どちらか選択しなくてはなりません。

出産後の脱毛は、育児などでしばらくは脱毛サロンに通っている時間が取れないと思います。

また、脱毛に通っている途中で妊娠が発覚したかたは、サロンに申し出てしばらく休んでください。

早く終わりたいからと隠していてはいけません。

あなたのためにも赤ちゃんのためにも、きちんと申し出てしばらく休むことをおすすめします。

タトゥーをした部分は脱毛出来ない

脱毛が早く終わる方法というわけではありませんが、脱毛を始める前に知っておいた方が良いことをひとつご紹介します。

お洒落感覚で、体の一部にタトゥーを入れている人も多くなってきました。

特に若いかたはタトゥーに偏見を持つかたが少なく、けっこう気軽に入れるかたが増えています。

海外、とりわけ欧米のかたはタトゥーをお洒落にいれているかたが多いですし、カッコよく見えますからね。

タトゥーをした部分は、もう脱毛が出来なくなってしまいます。

そのため、すでにタトゥーを入れてしまっているかたは、残念ですがその部分の脱毛はできないということになります。

もし、あなたがタトゥーと脱毛の両方をしたいと思っているのなら、全身脱毛を先に終わらせた方が良いでしょう。

全身脱毛は2~3年かかるりますが、タトゥーを入れたいと思っている部分が2~3年かかるとは限りません。

何故、タトゥーを入れた部分の脱毛ができないのかと言うと、日焼けした肌に脱毛が出来ないのと同じで、濃い色がついている部分は火傷の恐れがあるので脱毛できないということです。

脱毛する前、もしくは脱毛の途中でタトゥーを入れたくなったなら、脱毛が短期間で早く終わる方法を地道に試して、少しでも早く終えてから思う存分タトゥーを入れてください。

【早い!安い!痛くない!最短で全身脱毛が終わる医療クリニック】

-全身脱毛 短期間

Copyright© 全身脱毛が短期間で終わる!最短4ヶ月〜半年で完了するって本当 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.