全身脱毛を短期間で終わらせる方法

投稿日:2017年7月3日 更新日:

【毛周期に関係なく脱毛できるから短期間で終わる脱毛法】

体毛の全てに毛周期があり、それに合わせて脱毛するのが最も早く終わる方法というのが一般的にいわれることです。

ただ、毛が表面に出ていなくても脱毛可能なSSC脱毛という方法もあります。

しかし、現在のところではまだ詳細な比較調査が公開されていないこともあり、確実なことは言えません。

今後の脱毛技術の進歩によっては、確実に早く短期間に終わる脱毛方法が意外と早く出来上がるかもしれません。

実際に光を照射した部分の毛が、全て一度で毛根破壊できるかというとそうではありません。

とくに、性毛に関しては毛根が強いため、一度の照射で脱毛出来る毛はほとんどないと思っていたほうが良いと思います。

さらに、脱毛サロンの場合では、脱毛効果を高くしようと出力を強くして、お客様に火傷を負わせてしまう事にもなりかねません。

痛がるお客さんも多いことから、なるべく出力低めで照射しているようです。

当然、出力が高い方が脱毛効果も高いので、低い出力では脱毛されるまで時間がかかってしまうことにもなりかねません。

その点を考慮すれば、医療クリニックのレーザー脱毛では、照射した部分の毛は、ほぼ確実に脱毛されていきます。

もちろん料金はちょっと高めで、痛みを伴う場合も多いですが確実に脱毛できる方が良い方にはおすすめです。

1回ごとに、照射した部分のほとんどが脱毛されるのであれば、結果的に早く終わることができますからね。

通い放題で月学制料金で安いかもしれませんが、いつ終わるかわからない脱毛に通うのもどうかと思いますよ?

全身脱毛の場合、サロンやクリニックに多く通っても早く脱毛が終わるとは限りません。

それよりも、1回にどのくらいの範囲を確実に脱毛してくれるかが重要なポイントとなります。

一概には言えないと思いますが、やはり安価な価格設定でたくさんのお客様を確保している脱毛サロンでは、1人当たりの施術時間をゆっくりと設けることが難しいことが多いです。

つまり、時間が限られているので施術が雑になってしまうわけです。

照射残しも多くあったりして、結局1回分損をしたということになります。

そういう事の積み重なりで、どんどん脱毛完了までが遅くなってしまいます。

脱毛を少しでも短期間で早く終わるためには、その店舗に通う客さんの人数が少ない方が良いという事実があります。

少しでも混雑していない店舗を選びましょう。

もしも、あなたが通う範囲に複数の脱毛サロンがある場合は、できるだけお客さんが少なそうなサロンを選ぶことです。

大勢のお客さんが出入りして、いかにも流行っている店舗のほうが、脱毛が上手く短期間で終わると思われがちですが、結局、脱毛サロンで行う脱毛の効果に大差はありません。

料金には多少の差はあるでしょうが、少しでも短期間で終わらせたい場合では、予約が取れない事のほうが問題だし、1回の施術でなるべく広範囲をしっかりと脱毛してもらうことのほうがずっと重要です。

脱毛サロンや医療クリニックで行う脱毛法は、肌が日焼けしている場合は出来ないのをご存じですか?

また、脱毛の施術後すぐの日焼けもNGとなってます。

レーザー脱毛も光脱毛でも、毛根を破壊するため黒い色に反応するようになっているので、肌が日焼けして黒っぽくなっていると、その部分に反応して火傷しやすくなります。

つまり、脱毛したいと思うなら、しばらくの間は日焼けは厳禁です。

日焼けしているだけで、脱毛することが出来なくなるので、脱毛を短期間で完了したい場合は日焼けをしないように心がけましょう

ただし、毛周期に合わせ、その間に多少の日焼けなら出来るかもしれませんが、次の来店日には、日焼けがおさまって肌が白くなっている程度の日焼けならOKです。

もし、肌が脱毛できる状態になていなければ、しばらく施術できずにそのぶん脱毛が完了するのが遅くなります。

脱毛を短期間で終わるためには、極力、日焼けしないのが得策です。

どうしても日焼けのほうを優先したいのであれば、全身脱毛よりも割高にはなりますが、部位ごとに料金を支払って少しずつ脱毛を進め、長いスパンで全身脱毛を完了させるしかありません。

いっそのこと思い切って、2~3年は日焼けを我慢することが、脱毛を短期間で終わるためは良いかもしれませんね。

【早い!安い!痛くない!最短で全身脱毛が終わる医療クリニック】

-全身脱毛 短期間

Copyright© 全身脱毛が半年で終わる!最短4ヶ月〜半年で完了するって本当 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.