全身脱毛が短期間で終わるSSC脱毛とは

投稿日:2017年7月2日 更新日:

【毛周期に関係なく毛根にダメージを与えられる脱毛法】

脱毛が早く終わるSSC脱毛とは

脱毛を始めたのならば、少しでも早く終わることを願うのは多くのかたがたの共通した思いでしょう。

最近の脱毛サロンでは、光を照射することによって毛根に働きかけ、脱毛するという光脱毛(フラッシュ脱毛)が定着していますが、中には、単に光を照射するだけではなく、脱毛部分に塗るジェルに制毛成分が含まれていて、光との相乗効果によって脱毛が早く終わると謳っているところもあります。

そのような方法を「SSC脱毛」と言いますが、通常は2~3ヵ月ほどかかる毛周期に合わせた来店を、ひと月程度まで縮めることができるというメリットをあげています。

ジェルが浸透すれば脱毛効果が発揮されるので、毛が表面に生えてなくても良いという理論です。

それによって、脱毛が少しでも早く終わるのならばと、お客様でいつもいっぱいです。

しかしながら、実際にSSC脱毛を行っているサロンでも、脱毛が完全に終了するまでの年月は、通常の光脱毛を行っているサロンとそれほど大差ありませんので、実際にはどれほどの効果なのか、詳細な比較調査なども公開されていないため、よくわかっていないのが実情のようです。

ただ言えるのは、本来ならばひと月間隔で次の予約が取れるのが売りであったはずなのに、お客様が殺到することにより、結局、ひと月間隔での予約が取れなくなってしまうという点です。

大きな都市であるほど、大勢のかたが殺到して予約が取れなくなっていますので、地方のかたは大丈夫だと思いますが、もしSSC脱毛のサロンへ通いたいならば、予約状況などをあらかじめちゃんと聞いておくことです。

それに、回数を多く通えば良いというものでもありません。

ひと月間隔で通えたとしても、ちゃんと脱毛されるまでの期間が長ければ、その分、通う回数だけが増えて金額が上乗せされるシステムであれば、お得感はありません。

脱毛方法やサロンの料金体系など、いくつかのサロンと比較したうえで決めるのが良いでしょう。

部位によって異なる毛周期

あなたが脱毛したいと思っている部分はどのあたりでしょうか。

ひと口に毛周期と申しましても、1人の人間の身体の各部位において必ずしも一定とは限りません。

むしろ、部位によって異なるのが普通です。

そのため、脱毛する部位によっては早く終わる場合もありますし、長くかかる場合もあるということを、まず頭に入れておいたほうが良いでしょう。

あなたの身体に生えている体毛も、部位によっては、細かったり太かったりしますよね。

抜いてみると、非常に痛い部分もあれば、それほどでもない部分もあります。

それが一応の目安になります。

産まれた時から生えている髪の毛や眉毛、まつげ、体毛などは、それらを総称して「無性毛」と呼びますが、基本的には細めですし、手で引っ張って抜いてみても、それほど強い痛みは感じませんね。

それらの体毛は、毛周期が短めの場合が多いため、サロンやクリニックで脱毛する場合も早く終わると思って良いでしょう。

もっとも、髪の毛や眉毛、まつげなどを脱毛するかたはほとんどいないと思いますが、腕や脚、背中などに生えている体毛は、毛周期が短めです。

一方、第二次性徴期に生えてくる脇毛や陰毛、胸毛などは通常、太めの毛で毛根もしっかりとしているため、自分で抜いてみると非常に痛みを感じます。

これらは「性毛」と呼ばれますが、毛周期が長いので完全に脱毛するまでには時間がかかりますし、脱毛するときにも痛みがやや強いです。

早く脱毛を終えたい気持ちはわかりますが、まず最低限これらの知識を知っておくことで焦りは軽減されることと思います。

わたし達の体毛には毛周期があるために、短期間で脱毛を完了するのは現在の技術では難しいこととされています。

抑毛効果のあるジェルを毛穴に浸透させて、表面に出ていないムダ毛までも脱毛すると謳っているSSC脱毛でさえも、実際のところ完全に全身脱毛が終了するまでには、1~2年程度はかかるとされています。

その上で個人差を考えれば、もう少し早く終わるかたもいらっしゃるでしょうし、逆に2年以上かかるかたもいるでしょう。

実のところ、身体の中でもっとも処理に時間がかかるのは、ハイジニーナと呼ばれるVIOラインであるということはご存じでしたか。

どなたであっても、ご自身の身体のなかで、もっとも太くて強そうなムダ毛が生えている部分はVIOラインだという認識を持っていることでしょう。

実際、全身脱毛を希望しているかたの多くが、VIOラインがなかなか終わらないと言っています。

皮膚自体、身体の中でももっともデリケートな部分ですから、他の部位にくらべて痛みも強いため、少し弱めの施術をお願いするかたも多く、それによって脱毛効果がより遅くなっているという理由もあるかもしれません。

とにかく、1回の照射ではなかなか毛根が破壊されないくらい根強いムダ毛なのです。

中には、1年以上たっても、そこだけまったく効果が感じられないとおっしゃるかたもいるくらいです。

つまり、VIOラインに強い脱毛法を行えば、全身脱毛が早く終わるということにもなりますね。

もしあなたが、経済的に少し余裕があるかたでしたら、VIOラインだけはクリニックのレーザー脱毛で行ってもらうという方法はいかがでしょうか。

クリニックで全身脱毛すれば、サロンよりもだいぶ高価ですので、なかなか脱毛されないVIOラインだけを行うのです。

脇もムダ毛が減らないとお嘆きのかたは脇もクリニックにしてはいかがですか。

多少、お金はかかりますが、自己処理の煩わしさから少しでも早く解放されたいかたにはおすすめです。

【脇脱毛とVライン脱毛が早く終わる!医療レーザー脱毛のおすすめクリニック】

-全身脱毛 短期間

Copyright© 全身脱毛が半年で終わる!最短4ヶ月〜半年で完了するって本当 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.