エステ脱毛と医療脱毛の違い

投稿日:2017年7月12日 更新日:

【毛周期に関係なく脱毛できるから短期間で終わる脱毛法】

~エステ脱毛編~

まず初めによく耳にする医療脱毛とエステ脱毛の違いについて説明します。
一般的に言われているエステ脱毛とは、訓練を受けたサロンスタッフが毛に直接レーザー光線を照射し毛を焼いていくことでムダ毛をなくす方法です。
照射パワーが低出力のため痛みに弱い方でも安心して施術を受けられると思います。
照射が弱いと本当に効果があるの?と疑問に思う方もいるかと思います。

もともとエステ脱毛は毛母細胞に照射するのではなく、皮膚から生えてくる毛幹に照射することで毛量や濃さを軽減するのが目的であるため「半永久」と呼ばれています。
なので毛が完全になくなることは考えにくいと思います。
毛を薄くしたい、毛量を減らしたいという方むきだと思います。

金額も大体特徴で店舗数も多いため仕事帰りや学校帰りに、ふらっと立ち寄れるのが人気の理由だと思います。

~医療脱毛編~

医療脱毛もエステ脱毛と手法は変わらず、毛に直接レーザー光線を照射します。
大きく違うのは施術にあたるスタッフが資格保有者であり、医師が付き添いの元行われるため、万が一トラブルがあってもアフターフォローや薬の提供もあるため安心して施術を受けることができます。

効果としては、毛母細胞に照射することで細胞を分裂させ毛を生えにくくさせることが特徴です。
医療用の照射機を使用するためエステ脱毛より痛みが強く、個人差はありますが少ない回数で済み短期間で終わらせたい人や毛量が多い方に向いていると思います。

脱毛サロンへ通う時期は若い方が良い

お年頃になると気になるのがムダ毛。手・足・ワキ・デリケートゾーン、全てのムダ毛が気になってきます。

学生であればお金も無いので、脱毛エステ店へ行かず除毛クリームやカミソリで除毛することがお手軽です。

しかし今の時代、脱毛エステは飽和状態で価格競争も進んでいるので、キャンペーン時期に行けばかなりの格安で脱毛出来ると思います。

未成年なので、親の許可証等は必要になると思いますが、おこずかい又はアルバイト代で脱毛エステが出来ます。

人によって気になる箇所は様々ですが、なるべくならワキ・手・足のムダ毛は無くしておきたいところです。

ムダ毛は肌を露出する若い時期だけではなく、いくつになっても気になるものです。

結婚し、子育ての時期に入ると自分の時間・お金が無くなり、脱毛エステへ行くことが出来なくなります。

自己でムダ毛処理することも可能ですが、その時間すら取れなくなり、中途半端なムダ毛処理になってしまったり、後処理が雑になってしまい、黒いプツプツが出来てしまったり、出産で肌質が変わってしまってカミソリ負けしてしまい、肌荒れを起こしてしまったりとトラブルが出てきたりします。

なので、時間もお金も自分の為に使い放題の時期である独身時代に脱毛エステへ通いムダ毛処理することをオススメします。

一度に全身ムダ毛処理をしてしまっても良いのですが、脱毛エステサロンへ通ったことがなく、営業されるのが嫌な方は、まずはムダ毛が一番気になる箇所から始めてみましょう。

そして何度かサロンへ通い店員さんとも打ち解け、ムダ毛が生えてこない実感や肌トラブルが無いか等を感じてから、他のムダ毛が気になる箇所も脱毛するというのもありです。

もちろん気になる箇所だけを脱毛して終わりだけでも良いでしょう。

しかし、実際脱毛エステへ通ってみると今まで自己処理で時間をかけてムダ毛を処理していた場所のムダ毛がなくなった実感が楽しくなり、あの場所もこの場所も脱毛したくなり、キレイを突き詰めてしまいたくなります。

「最終的には全身脱毛になっていた」という事もあり得ますので、少し未来の自分の事を考えて全身脱毛を選ぶのも良いと思います。

今はお客さんの立場に立った親切丁寧な脱毛サロンが沢山あるので、サロンの店員さんに自分のなりたい姿を伝えながら、どのプランで脱毛すべきかを考案し、提案してもらうのも良いでしょう。

【早い!安い!痛くない!最短で全身脱毛が終わる医療クリニック】

-全身脱毛 短期間

Copyright© 全身脱毛が半年で終わる!最短4ヶ月〜半年で完了するって本当 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.